トップページ

ペットに関する調査

少し前のデータですが、東京都が平成12年に実施した 「ペットに関する調査」が参考となります。
同調査報告書によると

(1)動物病院の診療料金はばらつきが大きい
動物病院では健康保険など関係ないので、診療料金が いくらになるか気になります。

初診料は約6割が1,000円〜2,000円の価格帯、再診療の場合は 約7割が1,000円未満だったようです。 通常の受付時間では常識的な診療料金となっているようです。

ところが、時間外診療は価格差が大きいようです。
ペットは人間同士のような会話はできません。 急に具合が悪くなった時など、頼りになるのは獣医の先生です。
時間外で動物病院にいくときは、安心して診てもらえるペットの ホームドクターは欠かせません。日頃から信頼できる獣医の先生 と顔見知りになることは、ペットのためにお勧めします。

(2)ペットの美容室の利用料金にはばらつきが大きい
大型犬のシャンプーカット料金はペットの美容室で価格に ばらつきが大きいようです。

(3)ペットを飼う理由
◆ 動物が好き
◆ 心が安らぐ
◆ ペットがいると楽しい
ペットを飼っている理由は、上記3つの理由が大半を占めています。 また、すべての年代に共通しているのも大きな特徴です。

(4)ペットにかかる費用
年間平均支出額はいくら位でしょうか。

内訳 犬の場合 ネコの場合
えさ代 年間で平均6万円以上 年間で平均4万円以上
動物病院の診療料金 年間で平均5万円 年間で平均3万5千円
予防注射代 1万円 7千円
合計 年間で12万円以上 年間で8万円以上

犬の場合、犬種によってえさ代は異なりますので、あくまで平均値 として考えた方が良いでしょう。

スポンサードリンク


トップページペットの効用ペットに関する調査犬と公園ドッグランのコーナーペットと泊まれるホテルペットの美容室ペットの知育ペットの病気
ペットリンク集1ペットリンク集2ペットリンク集3ペットリンク集4

Copyright(C)ペットと楽しく暮らすリンク集